Jobs募集職種

Change/Chance キャリア採用情報

情報機器事業

22RDH18
組込ソフトウェア開発リーダー

職務内容

プロダクションプリント製品(デジタル印刷機)のFW開発リーダーをお任せします。
3〜10名規模のメンバーを取りまとめながら開発プロジェクトを推進頂きます。

【具体的には】
・PMより展開されるソフトウェア要求仕様を受け、ソフトウェア開発を推進
・基板の起動(ハードウェア周辺)から実際のプリント動作までの製品仕様の理解
・ソフトウェアの上流設計検討、詳細設計、実装(プログラミング)、評価までの一連の開発
*リーダーとしてメンバーを率いて頂きながら、ご自身も手を動かして開発を進めて頂きます。

【本ポジションの魅力】
製品の仕様決定に際しては、データサイエンス技術を用いて市場のマシンデータの分析を行っており、
Pythonを用いたデータ分析スキルも身に着けられます。

応募資格・その他

【必須となる資格・スキル・経験など】
C言語を用いての組込ソフトウェア設計経験 3年以上
ソフトウェア開発チームのリーダー経験
論理的思考を発揮して課題解決を推進するスキル

【あれば望ましい資格・スキル・経験など】
Pythonを活用してのソフトウェア開発技術
CPUなどハード周辺を含む組み込みソフトウェアの開発経験

【学歴】
不問

【専門分野】
情報系

【事業内容】
プロダクションプリント製品(デジタル印刷機)を中心としたプロフェッショナルプリント事業はコニカミノルタの基盤事業の1つです。デジタル印刷は、商業印刷分野で主流のオフセット印刷と比べて環境に優しいと言うことで、環境意識の高まりを背景に徐々にそのシェアを拡大しており、加えてラベル、パッケージ分野での活用、バリアブル印刷(可変印刷)の需要拡大によって成長が見込める分野です。その中心となるデジタル印刷機と周辺装置の開発だけでなく、印刷工程全体を管理するワークフローソリューションの開発・提供で世界中の印刷会社様の業務を支援させていただいてます。カラーデジタル印刷機は、世界40カ国でトップクラス(No.1 or 2)シェアで市場を牽引、デジタルラベル印刷機においても高いシェアを獲得しています。今後も、欧米の中堅大手の印刷会社を中心に商業印刷の需要は増える見込みがあり、事業の将来性もございます。

【具体的な職務内容】
上記デジタル印刷機において、操作パネル等ユーザーI/F(インターフェース)部の開発でなく、
メカトロニクス技術を活用した下記一連の処理を制御するソフトウェア開発のリーダーを担って頂きます。
【制御する処理工程】
・用紙の搬送制御
・電子写真プロセス工程(帯電、露光、現像、転写、定着)

【携わる製品】
プロダクションプリント製品(デジタル印刷機)全般

【期待する役割】
プロダクションプリント製品(デジタル印刷機)のメカニカル制御の組み込みソフトウェア開発におけるソフトウェア設計リーダーの役割を期待しています。

【仕事の魅力/やりがい/将来ビジョン】
紙、印刷需要が減ると言われて、随分経ちますが、【事業内容】に記載したように、デジタル印刷は拡大を続けています。環境意識を高く持たれるブランドオーナー様や印刷会社様と共に成長を続けられる分野だと考えてます。社内だけでの製品開発でなく、現場に赴いてお客様の声を聞いての開発というスタイルを取り入れてきていることから、共に成長する というのを実感できる業務であると考えてます。
・データ分析業務に携わる機会もございます。現在、販売されている複合機の具体的な活用状況をクラウドベースで収集しており、データ解析・分析を行ったうえで、新規商品の企画開発に活かしています。データ分析技術を身につけるチャンスがございます。

【身につく経験・スキル】
プロダクションプリント製品(デジタル印刷機)の開発は、お客様への提供価値の最大化を狙って多くの関連部署との間での仕様検討・調整を経て進められるため、コミュニケーション力、調整力、論理的思考力等が磨かれます。また、単なる組込ソフトウェア開発技術だけでなく、データ分析技術、クラウド関連技術 というのも身に付けることが出来ます。
テクニカル面を突き詰めてスペシャリストを目指す、或いはプロジェクトマネジメント側へ進むのか自らの適正に応じて、その先のキャリアパスを考える起点となるようなポジションで活躍いただきます。

【求める人物像】
顧客、関連部署等とのコミュニケーションを積極的に取りながら業務に取り組める方
蓄積した技術で高い信頼と新しい価値の創出で顧客貢献を志す方

【転職者へのメッセージ】
製品開発を通じて、上記のように様々なスキルを身に付けることが出来る仕事だと思います。また、デジタル印刷機の開発は、製品の一部のモジュール開発でなく、製品全体を自分達で開発することになり、製品企画から量産まで携わることが出来ることも非常に大きな魅力だと思います。更に、量産後には積極的にお客様の声を現場(印刷会社等)で聞く という活動が最近は活発になっており、自分達の業務に対するフィードバックを直接聞けるというのは、非常にやり甲斐があり、次へのモチベーションにもなると考えます。一緒に働きましょう。

自動品質最適化ユニット[IQ-501]

リアルタイム印刷画像解析技術

待遇

当社規定による

勤務地

東京サイト八王子

募集職種一覧へ戻る